こだわり商品

風味豊かな 万能だし

「だし」世界に誇る日本の“旨み”

【主原料:かつお節、産地:焼津】

最高の「だし」を作りたいという思いから、最高の素材を求め、私たちは静岡県焼津港に辿り着きました。かつお節の原型は、一三〇〇年前の飛鳥時代まで遡り、古来より日本人が調味料として使っていたそうです。

鰹を三枚におろし、煮熟した節を、直火式の焼津式乾燥機で三日三晩焙乾します。その後、急造庫と呼ばれる、多層式の乾燥機へ移し、薪の直火と煙でじっくりと焙乾を続けます。約一ヶ月後、ようやく火を止めると、墨のような漆黒で覆われた「荒節(あらぶし)」の完成です。

「荒節」の表面を丁寧に磨いたものは「裸節(はだかぶし)」と言い、香り豊かで旨味に溢れます。久世福の「万能だし」の骨格を決めるかつお節は、焼津で生み出された節のみを使用しています。

昆布のかんたんお吸い物

■材料‐1人前‐

万能だし 150cc
醤油 小さじ1
塩昆布 適量
わさび粗おろし 適量

■作り方

①鍋に万能だしからとっただし、
 醤油を入れ一煮立ちさせる。

②器に塩昆布、①を注ぎ、わさび粗おろしを添える。